第616 回/ベトナム人事情報)ホーチミンで"nonessential"なサービスが条件付き再開

ホーチミンで"nonessential"なサービスが条件付き再開

アジアゲートベトナム代表の豊田です。

さて、今日の記事です。
HCMC resumes some nonessential services in safe areas
ホーチミン市が安全な地域での必須ではないサービスの一部を条件付きで再開)

記事リンクは こちら

21_111801
(人通りが増えてきたホーチミン市内の様子)

ここのところ、ホーチミン市では、新型コロナの流行後、活動停止を命じられていた

カラオケラウンジ
マッサージ店
スパ
バー
映画館

などが一定の条件付きで再開されていて、これは非常に明るいニュースですね。

ただ、このタイトルの" nonessential services "はなかなか考えさせられる単語ですよね。

直訳すると

「 必須ではないサービス 」

としか言いようがないと思うんですが、まぁ、これは

「 何が必須かどうかは人によるやろ! 」

という当然の議論はあるでしょうしね。

日本だとさすがに「不要不急のサービス」は炎上するな、とわかるのであまり使っておらず、ニュースなんかで見ると「不要不急の外出」というときくらいですかね?
まぁ、これでも、「何が不要不急の外出かは人によるやろ」とはなるでしょうが、、、

ま、それはさておき、ホーチミン市ですが、こういったサービスを再開する条件として、

「従業員側が2回のワクチン接種を受けている必要がある」

とか、

お客様側もワクチン接種完了やコロナ検査で陰性を証明する必要がある」

とかあるようです。

「ここまでしていくか?」

という人もいますが、私は大丈夫かなと思います。

と、いいますのも、昔、日本でタバコやお酒買う時に 「 身分証明書の提示を求められる」 というのが始まった時、

「そんなことしたら、面倒臭くて、消費が激減する」

とかいっていた人がいましたが、ご存知のように、今、そんなことで文句言う人、ほとんどいないですよね。

コロナに関しても、身分証の提示なんてのは「慣れ」かな、とは思います。

まぁ、しかし、とりあえず、再開されましたが、こういったサービスって今後、どうなるんでしょうね。

忘れてはいけないのは、通常のインフルエンザって、毎年、きますからね。

コロナ前の2019年もベトナムではインフルエンザが流行してました。


ちょっと、今、具体的な死者数とか分からないですが東南アジアは結構、インフルエンザの流行ありますし、致死率や重症化率は劣るものの、当然、インフルエンザで死亡する人も毎年、一定数出てきます。


21_111802
(済生会サイトより引用)


ここ2年間の新型コロナの流行で全世界の人間に

「飛沫感染する病気が流行る=そういうことが起きそうな場所やサービスは休業させられるリスクがある」

と言うのがインプットされてしまったと思うんですよね。

私が、もうちょっと若くて、もし

「カラオケ店、やらない?」

とか言われても、今回のようなことがあって、今後もインフルエンザなんかは毎年起こることを考えると、
いつ、また、政府が、

「あ、ごめん、1ヶ月、休業して By 政府」

とか言われるリスク考えると、だいぶ、躊躇すると思うんですよね、正直。。。

私もバーとか、マッサージとか、昔からよく行ってた部類の人間なので、また再び、こういうサービスが普通に楽しめるようになってほしいし、盛んになってほしいんですが、、

今後は、むちゃくちゃ換気を良くするとか、基本、お客様の間を一人ひとり仕切る 「らーめん一蘭」 的な感じを標準装備にして運営するお店とかが増えてくるのかもしれないですが。

逆に、私みたいな一般人がみんなこう考えるからこそ、参入する人が減ってチャンスになるのかもしれないですね。


21_111803
(ラーメン一覧の店舗内。一蘭はコロナは関係なく、創業時からこのスタイルです)

以上 豊田英司
============================== ===============
「アジアゲートベトナム 」はベトナムでの経営、人事・労務に関わる
「ご相談パートナー」として各種サービスをご提供しております。
<初回のご相談は無料ですのでお気軽にお声がけください>

<<主なサービス内容>> 
(1) ベトナムにおける人事、労務、法務のご相談、調査、 セカンドオピニオン提供
(2) 就業規則、賃金テーブル、雇用契約書などの作成サポート
(3) 人事評価制度作成サポート
(4) ビザ・就労許可証(WP)、一時滞在許可証(TRC)の取得代行
(5) 会社設立ライセンスの新規・追加手続き代行
(6) 市場調査、ローカル企業の与信調査
(7) その他、ベトナムでの事業運営に関わる各種相談対応

(アジアゲートベトナム サービス紹介)
https://asiagatevn.fc2.net/ blog-entry-96.html  詳細はこちらもご覧ください)

============================== ============================== =
ASIA GATE VIETNAM CO., LTD

Managing Director /代表
豊田英司(Toyoda Eiji)
Mobile : 094 653 2425
Tel: (84-24) 37914810
Email:   toyoda@asiagatevn.com

Address :
- Hanoi Main Office:
12 Floor, HAPULICO CENTER BUILDING,
85 Vũ Trọng Phụng, Thanh Xuan Trung, Thanh Xuan, Ha Noi, Viet Nam

- Hai Phong Office:
No.12/116 Vinh Cat str, Vinh Niem ward, Le Chan Dist,
Hai Phong, Vietnam

ウェブサイト: https://asiagate-vn. com/

フェイスブック:   https://www.facebook.com/ AsiaGatevietnam/

ブログ: https://asiagatevn.fc2. net/

======================

関連記事

プロフィール

(ベトナムx人事)アジアゲートベトナム  Asia Gate Vietnam

「アジアゲートベトナム 」はベトナムでの経営、人事に関わる
「ご相談パートナー」として各種サービスをご提供しております。

<<主なサービス内容>> 
(1) ベトナムにおける人事、労務、法務のご相談、調査、 セカンドオピニオン提供
(2) 就業規則、賃金テーブル、雇用契約書などの作成サポート
(3) 人事評価制度作成サポート
(4) ビザ・就労許可証(WP)、一時滞在許可証(TRC)の取得代行
(5) 会社設立ライセンスの新規・追加手続き代行
(6) 市場調査、ローカル企業の与信調査
(7) その他、ベトナムでの事業運営に関わる各種相談対応

<<初回 のご相談は無料です。まずはお気軽にお声がけください> >