第543回/ベトナム人事情報)「労働生産性」への誤解について

「労働生産性」への誤解について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~
アジアゲートベトナム代表の豊田です。

さて、今日の記事です。

(ベトナムが経済強国になるまで残り20年)

21-05-24 03

なんで急に 「残り20年」 なんていう話になっているんでしょうか?

これは

「人口の黄金時代」(Golden Population Age)

が、あと20年弱で終わっちゃうからなんですね

この「人口の黄金期」については以前もちょっと書きました(下記参照)。





ちなみに人口の黄金期というのは下記の図のように

・65歳以上が1 5%以下(日本は3割弱)
・14歳以下が30%以上いる( 日本は約12%)

状態だそうです。

21-05-24 05

「あと20年もあるんだから、いいじゃん!」

て、感じですが、専門家曰く、

 後半10年は徐々に高齢化していくから、2020年〜 2030年の10年間が大事なんだ」

そうです。

やっぱり、 経済成長するかどうかに人口というのは非常に決定的な要素なん ですねー。

でも、若い衆がいっぱいいるだけでいいのか??

というと、それだけではなくて、当然、

「ひとりあたりがどのくらいの 経済的な付加価値を出しているか」

という、

「労働生産性」


の観点も大事ですよね。

この記事にも、

「ベトナムの近隣諸国と比較した労働生産性の低さ」

が書かれています。

【ベトナムと比較した他国の労働生産性】

21-05-2404


で、この「労働生産性」に関する、 「よくある勘違い」 の話をします。

=============================

先日、あるメーカーの方とお話していて、突然、

「ベトナム人て、中国人よりモノ作るのが4倍も遅いって本当ですか?」

と聞かれまして、、、

なんのことかと思ったら、この「労働生産性」データのことをおっしゃってまして、、、

うーん、、、まぁ、完全に間違っている、とも言えなんですが、まぁ、間違ってると言っていいかな、、

この労働生産性というのは、以下のような式で表されます。

21-05-24 07

これだと、なんかよくわからないと思うので、わかりやすく言っちゃうと、

「会社がどんだけ儲けたか ÷ 従業員が何時間、働いたか」

なんですよね。

だから、そもそも、

「金融業界 VS 飲食業界」

とかで比較してしまうと、どう考えても前者の方が従業員が1時間あたりで儲けるお金の額は大きいんですよね。

ですので、決して、

「シンガポール人とベトナム人が同じ工場にいて「よーい、どん!!」でモノ作ったらベトナム人が1個作ってる間にシンガポール人が26個作ってる」

っていう話じゃないんですよね。

要するに、

 そもそも、どんな産業がその国には多いのか 」

に相当、左右される部分もあるので、シンガポール人が

 超・手先器用! 」
 超・仕事熱心! 」

みたいな話とはちょっと違うんですよね。

これ、シンガポールだと「26倍」も違うんで、笑い話なんですが、、、

中国とかだと、なんか、微妙に「4倍」とかなんで、

 手先の器用さ 」
 仕事熱心さ 」
 要領の良さ 」

とかの話と誤解しやすいんですよね。

もちろん、

・全く同じ業界で、
・全く同じ生産機械を使って、
・全く同じ製品を作っている、

こういう 場合には、そういう要素で左右はされますが。

逆にいうと、中国工場と全く同じ製品を、全く同じ設備で生産すれば、常識的に考えて、そんなに差はつかないと思うんですよね。
特に日系メーカーの製造ラインというのは、かなり機械化が進んでいて、属人的な要素は大きくはないと思いますので。


21-05-24 02

この辺の話は専門的に話すと長くなるんですが、、、

とにかく、よく出てくる「労働生産性」にまつわる「ちょっとした誤解」にお気をつけください、ということでした。


以上 豊田英司
============================== ===============
「アジアゲートベトナム 」はベトナムでの経営、人事・労務に関わる
「ご相談パートナー」として各種サービスをご提供しております。
<初回のご相談は無料ですのでお気軽にお声がけください>

<<主なサービス内容>> 
(1) ベトナムにおける人事、労務、法務のご相談、調査、 セカンドオピニオン提供
(2) 就業規則、賃金テーブル、雇用契約書などの作成サポート
(3) 人事評価制度作成サポート
(4) ビザ・就労許可証(WP)、一時滞在許可証(TRC)の取得代行
(5) 会社設立ライセンスの新規・追加手続き代行
(6) 市場調査、ローカル企業の与信調査
(7) その他、ベトナムでの事業運営に関わる各種相談対応

(アジアゲートベトナム サービス紹介)
https://asiagatevn.fc2.net/ blog-entry-96.html  詳細はこちらもご覧ください)

============================== ============================== =
ASIA GATE VIETNAM CO., LTD

Managing Director /代表
豊田英司(Toyoda Eiji)
Mobile : 094 653 2425
Tel: (84-24) 37914810
Email: toyoda@asiagatevn.com

Address :
- Hanoi Main Office:
12 Floor, HAPULICO CENTER BUILDING,
85 Vũ Trọng Phụng, Thanh Xuan Trung, Thanh Xuan, Ha Noi, Viet Nam

- Hai Phong Office:
No.12/116 Vinh Cat str, Vinh Niem ward, Le Chan Dist,
Hai Phong, Vietnam

ウェブサイト: https://asiagate-vn. com/

フェイスブック: https://www.facebook.com/ AsiaGatevietnam/

ブログ: https://asiagatevn.fc2. net/

============================== ============================== =


関連記事

プロフィール

(ベトナムx人事)アジアゲートベトナム  Asia Gate Vietnam

「アジアゲートベトナム 」はベトナムでの経営、人事に関わる
「ご相談パートナー」として各種サービスをご提供しております。

<<主なサービス内容>> 
(1) ベトナムにおける人事、労務、法務のご相談、調査、 セカンドオピニオン提供
(2) 就業規則、賃金テーブル、雇用契約書などの作成サポート
(3) 人事評価制度作成サポート
(4) ビザ・就労許可証(WP)、一時滞在許可証(TRC)の取得代行
(5) 会社設立ライセンスの新規・追加手続き代行
(6) 市場調査、ローカル企業の与信調査
(7) その他、ベトナムでの事業運営に関わる各種相談対応

<<初回 のご相談は無料です。まずはお気軽にお声がけください> >