第488回/ベトナム人事情報)「信用」と「裏切り」 の狭間で。

「信用」と「裏切り」 の狭間で。


アジアゲートベトナム代表の豊田です。
さて、今日の記事です。
下記は6年ほど前にある情報誌に寄稿した内容を少し改訂したものです。
ベトナムで駐在員として働く上で大事な「 マインドセット(考え方の傾向) 」の1つについて取り上げています。

 
=====================

 信用していたベトナム人幹部が 賄賂、親族の会社の悪用、架空請求などの不正 を働き、「裏切られた!」とご相談いただくのは、残念ながら2012年の起業時から毎月、絶えることがありません。


第488回:ベトナム人事情報)「信用」と「裏切り」 の狭間で。1


そういった件に何度も立ち会う度に考えさせられるのですが、 日本人にとっては完全な「裏切り」 でも、当のベトナム人幹部にとっては、 ちょっと違う捉え方 をしていて、そこを最初から意識してマネジメントできていればなぁ、、という思いです。


そのような「違う捉え方」が生じる原因は大きく3つに分けられるように思います。


==================== ====================

1)「悪事」の定義の違い :

「え、それ、そんな悪いことなんすか?」という、そもそも「悪事」と思うかどうかの感覚の違い


2)「面子」の重要性 :

家族、一族、知人、関係者に対する「面子」の重さが、一般的な日本人には理解不能な「悪事の正当化」メカニズとなり不正を引き起こす


3)勤続に対する軽視 :

1つの会社で勤続し続ける、と言うこと自体、日本人に比べて重要視されていない。「家族・一族」に比べ、会社との関係は格段に軽い

==================== ====================


1)「悪事」の定義の違いについては、さすがに最近は、日系企業で務める幹部クラスは


・サプライヤーからのキックバック

・親戚の会社を通した中抜き

・架空社員名義での給与横領


こういったこと が「 悪いこと 」だとは知っている人は多いです。


ただ、正直言って、いまだにベトナムのローカル企業様、つまりベトナムの一般社会全体では「 当たり前 」と言う感じで日常、行われているように思います。


ですので、皆様の会社でも「 このくらい、言わなくても常識でやらないでしょ 」と思わず、御社にとって、このようなことは「絶対に許されないことだと言うことを何度でも何度でも、明確に文字にして、しっかりと伝えることが大事かと思います。

第488回:ベトナム人事情報)「信用」と「裏切り」 の狭間で。2



2)「面子」の重要性 については、まぁ、そもそも、「自分が守るべきと考える「家族の範囲」 が日本人とベトナム人では全然違う、と言うのは皆様もお感じではないでしょうか?


今時の日本人で、自分の甥っ子、姪っ子が病気になったからといって、自ら借金して、その入院費を負担する人がどのくらいいるでしょうか?


ベトナム人からしたら、この辺りは「 当然の守備範囲 」であることが多いです。


親戚縁者はもちろん、「 父親の親友の弟 」のために借金してあげてる私のベトナム人の友人がいました。

 いや、それ、もう他人やん、、 」と私なんか、信じられませんでしたが。


ベトナム的な感覚で言えば、日系企業で「幹部クラス」として働くというのは、一族郎党の中では「そこそこエリート」と思われている(実態はエリートかどうか別として)場合が多いと思います。


そういった場合、「多少でも縁のある人のピンチに頼られて、しかし、何もできない、ということは、非常に「 面子的にキツい 」という部分は、もう、もちろん、個人差はあるんですが、そういう世界があるみたいです。


何度か、ベトナム人の知人と、そういう話をして、「そんなのほっとけよ。関係ないじゃん」と思ったのですが、そういうものじゃないらしいです。


「お前、冷たいやつダナー」みたいな目で見られたこともあります。。


そういった、我々からすると「 過剰とも思える面子の保持 」のためにわざわざ横領などを犯した幹部社員というのに、いくたびか接してきて言い訳を色々聞きましたが、正直言って、ちょっと、私のような一般的な日本人(と自分では思ってます汗)には「 理解不能 」な感覚でした。


第488回:ベトナム人事情報)「信用」と「裏切り」 の狭間で。3



3)勤続に対する軽視 については、これは一言でいって「 まぁ、会社辞めたって死ぬわけでもなし 」の感覚が日本人に比べたら、極めて強く感じられるように思います。


これは、よく私が例で言うのですが、近所にローソンがあって、おでん美味しいから毎日通っていて、でも、セブンイレブンができて、そっちのおでんの方が安くて美味しかったら、普通にセブンイレブンに行くコンビニ変えませんか?


私が皆さんに「最初に通っていたローソンに対して申し訳ないと思わないのか?」「君には1つのコンビニに通い続けようと言う忍耐力がないのか?」といったら、みなさん、「なんじゃ、こいつ?」と思いませんか?


そして


なんで、俺が自分の損得まで犠牲にして、最初に行った店だけに行き続けなきゃいけないのか?


と言うでしょう。


やはり、これは「家族、一族」というものが非常に大きくて、「会社」に帰属する人間関係が相対的に小さくなっている、ということなんだと思います。


なので、「会社クビになったら、どうしよう、、ビクビク」は上記の例で言えば「ローソン行けなくなったらどうしよう、ビクビク」みたいなもんで、やっぱり、ちょっと、無理がありますよね。


ローソンがダメなら、セブンイレブンでいいや」=「別にこの会社辞めても別のところで働けばいいや」になって、「もし、バレてクビになったらどうしよう」も軽くなるので、 ダメもと 」みたいな非常に荒っぽい杜撰な方法で、大した理由もなく不正や窃盗なんかを働いてしまっているなぁ、、と思える現場を数多く目撃します。


第488回:ベトナム人事情報)「信用」と「裏切り」 の狭間で。4


で、ここで今日のポイントです。


1)2)3)、全てについて言いたいこととして、私がいっているのは「 日本人の一般感覚とは違うよ 」と言うことであって、「 どっちが良いとか、悪いではない 」ということです。


「 会社」よりも「家族」の重みが極めて大きい、とか、「別に会社のために生きているわけではない」みたいな感覚については、むしろ「 人間的 」とさえ言える気もしますし。


最初に触れたように日本を飛び出して海外で働く上で特に必要となる知識やマインドセットはたくさんあると思いますが、私の海外ビジネス経験を通じて、海外で事業を行う上で日本人が身につけるべき最も大事なマインドセットの1つを挙げるとすれば、今日述べたような、 「常識の違い」を意識しつつ、 ただ、安易に「良い、悪い」のレッテル貼りをしない態度 、かなと思っています。


違う言い方をすると、


「良い人、悪い人」がいるのではない。

自分の立場において「都合の良い行い、悪い行い」があるだけ だと。


そして、


・「ある行い」は、会社にとっては「悪」でも、ある人にとっては「善」でありうる


  正義の対局は悪ではない。もう一つの正義があるだけだ 


という世界があるね、と。


こういったマインドセットで物事を見ることは、「常識」の違う社会を中立的、冷静に見る上で とても大事なのではないかな、と思ったりします、というお話でした。


以上 

以上 豊田英司
============================== ===============
「アジアゲートベトナム 」はベトナムでの経営、人事・労務に関わる
「ご相談パートナー」として各種サービスをご提供しております。
<<主なサービス内容>> 
(1) ベトナムにおける人事、労務、法務のご相談、調査、 セカンドオピニオン提供
(2) 就業規則、賃金テーブル、雇用契約書などの作成サポート
(3) 人事評価制度作成サポート
(4) ビザ・就労許可証(WP)、一時滞在許可証(TRC)の取得代行
(5) 会社設立ライセンスの新規・追加手続き代行
(6) 市場調査、ローカル企業の与信調査
(7) その他、ベトナムでの事業運営に関わる各種相談対応
https://asiagatevn.fc2.net/ blog-entry-96.html ( 詳細はこちらもご覧ください)
<<初回 のご相談は無料ですので、 まずはお気軽にお声がけください>>
============================== ============================== =
ASIA GATE VIETNAM CO., LTD
豊田英司(Toyoda Eiji)
Mobile : 094 653 2425
Tel: (84-24) 37914810
Email: toyoda@asiagatevn.com
- Hanoi Main Office:
12 Floor, HAPULICO CENTER BUILDING,
85 Vũ Trọng Phụng, Thanh Xuan Trung, Thanh Xuan, Ha Noi, Viet Nam
No.12/116 Vinh Cat str, Vinh Niem ward, Le Chan Dist,
Hai Phong, Vietnam


以上 豊田英司
============================== ===============
「アジアゲートベトナム 」はベトナムでの経営、人事・労務に関わる
「ご相談パートナー」として各種サービスをご提供しております。
<<主なサービス内容>> 
(1) ベトナムにおける人事、労務、法務のご相談、調査、 セカンドオピニオン提供
(2) 就業規則、賃金テーブル、雇用契約書などの作成サポート
(3) 人事評価制度作成サポート
(4) ビザ・就労許可証(WP)、一時滞在許可証(TRC)の取得代行
(5) 会社設立ライセンスの新規・追加手続き代行
(6) 市場調査、ローカル企業の与信調査
(7) その他、ベトナムでの事業運営に関わる各種相談対応
https://asiagatevn.fc2.net/ blog-entry-96.html ( 詳細はこちらもご覧ください)
<<初回 のご相談は無料ですので、 まずはお気軽にお声がけください>>
============================== ============================== =
ASIA GATE VIETNAM CO., LTD
豊田英司(Toyoda Eiji)
Mobile : 094 653 2425
Tel: (84-24) 37914810
Email: toyoda@asiagatevn.com
- Hanoi Main Office:
12 Floor, HAPULICO CENTER BUILDING,
85 Vũ Trọng Phụng, Thanh Xuan Trung, Thanh Xuan, Ha Noi, Viet Nam
No.12/116 Vinh Cat str, Vinh Niem ward, Le Chan Dist,
Hai Phong, Vietnam


という世界があるね、と。


こういったマインドセットで物事を見ることは、「常識」の違う社会を中立的、冷静に見る上で とても大事なのではないかな、と思ったりします、というお話でした。


以上

Managing Director /代表

Address :

- Hai Phong Office:

ウェブサイト: https://asiagate-vn. com/

フェイスブック: https://www.facebook.com/ AsiaGatevietnam/

ブログ: https://asiagatevn.fc2. net/  (平日毎日更新中)

============================== ============================== =

関連記事

プロフィール

(ベトナムx人事)アジアゲートベトナム  Asia Gate Vietnam

「アジアゲートベトナム 」はベトナムでの経営、人事に関わる
「ご相談パートナー」として各種サービスをご提供しております。

<<主なサービス内容>> 
(1) ベトナムにおける人事、労務、法務のご相談、調査、 セカンドオピニオン提供
(2) 就業規則、賃金テーブル、雇用契約書などの作成サポート
(3) 人事評価制度作成サポート
(4) ビザ・就労許可証(WP)、一時滞在許可証(TRC)の取得代行
(5) 会社設立ライセンスの新規・追加手続き代行
(6) 市場調査、ローカル企業の与信調査
(7) その他、ベトナムでの事業運営に関わる各種相談対応

<<初回 のご相談は無料です。まずはお気軽にお声がけください> >