第476回/ベトナム人事情報)ベトナムの定年延長と年金破綻問題

ベトナムの定年延長と年金破綻問題


アジアゲートベトナム代表の豊田です。

さて、今日の記事です。

Vietnam to increase retirement age gradually from 2021
(2021年からベトナムの定年年齢は徐々に引き上げに)

年金問題について

来年2021年1月1日から施行されるベトナム労働法では定年年齢を2035年までに男性60歳=>62歳、女性55歳=>60歳へ徐々に引き上げていくことに決定しています。

とりあえず来年の1月1日から、男性は60歳3か月、女性は55歳4か月で退職することができるようになります。

まぁ、今のベトナムの日系会社で50代以上の人というのはあまり多くないので大した話題になっていない、というのが実情とは思いますが。

昨日の記事でも書きましたが、ベトナムは急速に国民が高齢化しているので定年の年齢を引き上げないと年金基金がやばいことになっているようです。

第475回/ベトナム人事情報)あと18年しかない?ベトナムの人口黄金期

ベトナム社会保障(VSS)によると、このままではベトナムの社会保険基金は2037年までに破産する可能性があると警告しています。

VSSいわく、政府が定年を引き上げない場合、2037年には年金支給額が基金の額を超えて政府からの支出を受けざるを得ない、とのことです。

まぁ、「年金破綻」というキーワードは日本ではお馴染みですよね。

1985年(昭和60年)、私の大好きな阪神タイガースが快進撃を続けていて、21年ぶりの優勝をするのではないかということで 関西は大盛り上がりでスポーツ新聞はもちろん、一般新聞も(スポーツ欄だけですけど)、連日連夜、阪神の記事だらけで、
野球少年の私は、掛布やバースの記事を毎日、切り抜いては、自作ノートに貼り付けてました。

で、毎日、新聞読んでると、よく目についたのが、「年金支給年齢が引き上げ」という文字でした。

支給開始年齢について  (社会保障審議会 年金部会 資料より)

昭和60年は、ちょうど、男性60歳から65歳へ、女性が55歳から60歳に向けて支給年齢が徐々に上がり始める初年度だったんですね。
ただ、当時はバブル絶頂期ですので、まぁ、みんな、そこまで深刻じゃなかったんじゃないですかねぇ、、流石にそこまで覚えてないですけど。

私、これ、よく覚えていて、新聞見て、「え、お金もらえるゴール(支給年齢)って、途中で変えられるの??」ってびっくりした思い出があります。

マラソンやってたら、急に「あ、ごめん、やっぱ、あと1キロ追加」って言われるようなもんでしょ!?と。

親に言ったら「そやなぁ」くらいの返事でしたが。

まぁ、それ以来、「それができるんなら、年金は絶対破綻しないじゃん。だって、支給開始年齢100歳にすればいいんでしょ」とずっと思ってます。

子供の直感恐るべきで、今や日本は支給年齢開始75歳を話し始めましたよね。

「年金75歳」に疑心暗鬼 支給開始、引き上げの布石?
(朝日新聞デジタル)

一応、厚生労働省は「支給開始年齢の引き上げは行わない」と言っていますが。
これは現在、60歳から70歳の間で選べる支給開始年齢を60歳から75歳の幅に広げて選択肢を広げただけですよ、と。

まぁ、私は年金専門家ではないですが、そもそも、加入した時に約束した支給条件を途中で変えられるものを「保険」と言っていいんですかね?

保険て、何があっても、約束した出来事が起きた時には約束した金額が支払われるから安心だね、ってとこに加入の意味があると思うんですが。。

誤解なきように言いますが、私は国民は年金に対してお金を払うべきだと思ってます。自分の親や年上世代の生活を支えてくれていますので。

ただ、ゴールが動くものを「保険」っていうのかなぁ、、という素朴な疑問があるだけで。

と、いうことで、日本はベトナムに先んじて、定年年齢も年金支給もあげていっていますが、ベトナムの年金額なんて、日本に比べたら「雀の涙」と聞いていますので、
今後、社会が高齢化すると、「親を支える」ためにも賃金上昇を求めて交渉する、転職する人がどんどん増えてくるのは日本以上でしょうから、ベトナム企業の
賃金の高騰化の大きな要因の一つともなってくるかもしれないですね。


以上 豊田英司
============================== ===============
「アジアゲートベトナム 」はベトナムでの経営、人事・労務に関わる
「ご相談パートナー」として各種サービスをご提供しております。

<<主なサービス内容>> 

(1) ベトナムにおける人事、労務、法務のご相談、調査、 セカンドオピニオン提供
(2) 就業規則、賃金テーブル、雇用契約書などの作成サポート
(3) 人事評価制度作成サポート
(4) ビザ・就労許可証(WP)、一時滞在許可証(TRC)の取得代行
(5) 会社設立ライセンスの新規・追加手続き代行
(6) 市場調査、ローカル企業の与信調査
(7) その他、ベトナムでの事業運営に関わる各種相談対応

https://asiagatevn.fc2.net/ blog-entry-96.html  詳細はこちらもご覧ください)

<<初回 のご相談は無料ですので、 まずはお気軽にお声がけください>>
============================== ============================== =
ASIA GATE VIETNAM CO., LTD

Managing Director /代表
豊田英司(Toyoda Eiji)
Mobile : 094 653 2425
Tel: (84-24) 37914810
Email: toyoda@asiagatevn.com

Address :
- Hanoi Main Office:
12 Floor, HAPULICO CENTER BUILDING,
85 Vũ Trọng Phụng, Thanh Xuan Trung, Thanh Xuan, Ha Noi, Viet Nam

- Hai Phong Office:
No.12/116 Vinh Cat str, Vinh Niem ward, Le Chan Dist,
Hai Phong, Vietnam

ウェブサイト: https://asiagate-vn. com/

フェイスブック: https://www.facebook.com/ AsiaGatevietnam/

ブログ: https://asiagatevn.fc2. net/  (平日毎日更新中)

============================== ============================== =

関連記事

プロフィール

(ベトナムx人事)アジアゲートベトナム  Asia Gate Vietnam

「アジアゲートベトナム 」はベトナムでの経営、人事に関わる
「ご相談パートナー」として各種サービスをご提供しております。

<<主なサービス内容>> 
(1) ベトナムにおける人事、労務、法務のご相談、調査、 セカンドオピニオン提供
(2) 就業規則、賃金テーブル、雇用契約書などの作成サポート
(3) 人事評価制度作成サポート
(4) ビザ・就労許可証(WP)、一時滞在許可証(TRC)の取得代行
(5) 会社設立ライセンスの新規・追加手続き代行
(6) 市場調査、ローカル企業の与信調査
(7) その他、ベトナムでの事業運営に関わる各種相談対応

<<初回 のご相談は無料です。まずはお気軽にお声がけください> >